HISTORY

HOLLYWOODとは?

北海道道東は別海町にてクラブイベントを中心に活動する集団、及びそのイベントの名称。メンバーは別海町出身者のみで構成しております。月1回のラウンジ・ナイトと年数回のダンス・パーティーを基本に、毎年さまざまな超大物ゲストを招いたスペシャル・ナイトを開催しています。合言葉は”OPEN MIND, FREE FORM, FUN & HAPPY!”

スタッフ:[別海]山本圭一、石田正覚、戸野晶雄、伊藤孝彦、上石和弥、[札幌]山口廉平

1997.8

初代オーガナイザー奥山が半田(ロックパーティー「 Shabby 」札幌)との雑談中いきなり思い立ち、企画。現在もホームグラウンドであるHonkytonk Bar PEACE にて第1回「Hollywood Swinging」スタート。

DJ奥山・半田・清野・中洞(レゲエ・ヒップホップパーティ「abu」別海)。パーティーのピーク時にスピーカー飛ぶ。お客様に大迷惑をかけ、1回目終了。


1998.1

第2回「 Hollywood Swinging 」。 お客さんが100名入ったことに気をよくし、以降、年に3~4回のペースで活動を続ける。


2000.5

長引く不況のあおりを受け、メンバー奥山・中澤・清野の3人となる。 根室・中標津まで順調に活動の足を広げる。


2002.8

なんと5年続く。5th Anniversaryとしてゲストに 須永辰緒さんと 池田正典(Mansfield)さんを呼ぶ (道東初登場!) 。

台風来る。パーティ中震度3の地震。なんと道路一本向こうの一帯が停電。PEACEは助かり、ゲスト両名もご機嫌のあまり泥酔、「明日お客さん全員で温泉に行こう」発言まで飛び出し、大成功のうちに終わる。

なお、このパーティーはMARQUEE 2002年10月号スナガブレンダーのコーナーにて紹介される。


2003.5

月一のラウンジナイト「HOLLYWOOD LOUNGE」開始。

記念すべき第一回目は殆ど告知されていないにもかかわらず沢山のお客さん達が詰め掛けスタッフ一同嬉しい悲鳴を上げる。

2003.8

平均年齢がかなり高めのHOLLYWOODスタッフに若い力が参入。

山本、戸野、石田ら3人が 加入し北海道各地域での活動が活発となる。

2003.9

ハリウッド・スペシャル。なんと須永辰緒さん2年連続登場 & プロフェッショナル・エンターテイナーYOU THE ROCK ★さんをもゲストに迎える(この組み合わせでは道東初登場!)。

またもや台風直撃。しかしパーティー自体はまたもや神風が吹き、去年以上にご機嫌な須永さん &ユウさんの 「皆ナイスガイばかりだ」発言まで飛び出し、大成功のうちに終わる。

とりわけヘロヘロになりながらもお客さんのために5時までDJを続け、その後も終わりなきファンサービスにつきあっていただいた須永さんには、スタッフ一同感謝感激の嵐、最大級のリスペクト。

2003.11

スタッフ一同長年の夢であったHOLLYWOODのホームページ、「HOLLYWOOD WEB」を始動させる。


2004.2

ハリウッド・スペシャル。 沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)さんをゲストに迎える (道東初登場!) 。

至高のセットと沖野さんのあまりにスペシャルな人格にお客さんもスタッフも心酔しまくる。本人曰く「妥協なきセット」に終始盛り上がり続けるお客さん。沖野さんも驚きつつも終始上機嫌。

最後には「もっと取り上げられるべきやで!」とまで言われスタッフ直立不動&最敬礼。

2004.6

ハリウッド・スペシャル。PEACE10周年記念パーティー。 King of Diggin’「MURO」 さんと K.O.D.P.「BOO」さんをゲストに迎える(道東初登場!)。

チケットはイベント1週間前にSOLD OUT!プラチナチケットと化す。KINGの奇跡のDJとBOOさんのピースフルなヴォーカルにスタッフ一同、スタッフであることを忘れ踊り続ける。道東のクラブシーンにおける伝説の一夜となった。

なお、このパーティーはJ-WAVE「SOUL TRAIN」 MUROさんゲストの日に紹介される事となる。

2004.10

ハリウッド・スペシャル。 須永辰緒さん感謝感激3度目の来訪。

完膚なき1セット目の後、須永さんDJ20周年おめでとうの花束贈呈を挟んで「体力の続くまでやるぞー!」のかけ声とともに出血大サービスの2部へ。

曲をかけてはブースを降りて、1人ひとりとショットを交わし、抱擁とモンゴリアンチョップとハイタッチと大合唱が入り乱れる過去最高K点越えの大盛り上がりで終わる。

決して体調が万全ではない中、究極のサービス精神を発揮してくれた須永さんにスタッフ全員魂の最敬礼!そして「来年も来ます」の一言を決して忘れません!

2004.11

2004年、怒涛のハリウッド・スペシャルの最後を飾ったのはここ別海にて奇跡のCAPTAIN FUNK復活!オオエタツヤさんをゲストにむかえる(道東初登場!)。

ハリウッド7周年記念パーティーとして行われたこのパーティーはキャプテンの息をもつかせぬハイブリッドDJでHOLLYWOOD史上最高の「BUSTIN’ OUT」な気分に満ち溢れる空間となる。

興奮のあまりに雄叫び&曲単位で大合唱をし続けるお客さん、そして感動のあまりに涙を流すスタッフ続出!また、オオエさんのあまりにも気さくなお人柄にお客さん&スタッフも終始笑顔が絶える事の無いピースな一夜となった。

3度目のアンコール後、「オオエさん!また来てくれるかな?」「いいとも(笑)!」の一言を決して忘れません! なお、このパーティーは オオエさんのホームページ「tatsuyaoe.com」で紹介される。


2005.10

今年唯一のHOLLYWOODスペシャルゲストは、やっぱりこのお二人にお願いするしかない!ということで、なんと須永辰緒さん(4回目!!!)とYOU THE ROCK★(2回目!!)の黄金タッグ再降臨!!

もはや完全にHOLLYWOODのツボを掴みきっているお二人のワン&オンリーなプレイが冴え渡り、お客さん方とのコミュニケーションも完璧。

終始笑顔の絶えないお二人から「来年はピースに泊まり込んで浴衣でずっとDJやってるからホテルとかいらないよ!」と常連宣言(!?)ともとれる嬉しすぎの言葉までいただく(マ、マジですか!!)。


2006.5

今年のHOLLYWOODスペシャルゲスト第一弾は、一昨年この別海で奇跡の復活パーティーをやってのけたCAPTAIN FUNK(2回目!!)と新井仁(NORTHERN BRIGHT/RON RON CLOU)さん(もちろん道東初登場!!)の北海道ジョイント・ツアーのトリ(!!)。

本当に別海でやっていいの?と思いつつも、出血大サービスでノーザンの曲までやってくれた新井さん、完全ニューモードのオオエさんの超絶DJにスタッフ感涙の嵐。

プラス、好きにならずにいられない超絶的な人柄の良さに後日の滞在まで含め、別海ではお客さんスタッフとも更にファン増加中。

2006.8

中標津SAFEWAY1周年記念パーティーとして行われスペシャルゲストにURASUJIクルーを迎えたイベントにハリウッドから半田、奥山がサポートDJとして参加する。

URASUJIクルーの怒涛の DJ イングにアンプ爆発!中標津史上最強のロックパーティーはこの後、ハリウッドスタッフが大挙参加する同店主催パーティー「ロックスメイデイ」の布石となった。

2006.11

今年最後のHOLLYWOODスペシャルゲストは、あの衝撃・感動をもう一度!!と待ち望んでいた人も多かったはず。2年ぶりの2回目の登場、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)さん!!

相変わらず超絶に気さくな人柄からもうかがえるサービス精神全開!!文字通りの本邦初公開!の新曲にリリース予定なし!の限定ミックスまで含めた大サービス!!それでいて、なおかつ問答無用なまでにインターナショナル・レベルなDJセットにはため息をつくばかり。

お客さんも大満足だったようで、後日パーティに来れず口コミで聞いた人達から「沖野さん凄いよかったんだって?」と何回も聞かれる始末。この日来れなかったお客さんのためにも、沖野さん、またお願いします!!(哀願!!)

なおこのパーティーは「沖野修也オフィシャルブログ」にて紹介される。

2006.11

「別海青年協議会」設立50周年を記念するイベント「LOVE 別海」にハリウッドから山本、清野がDJとして参加する。

イベント名通り最高の郷土愛に満ち溢れたスタッフの心意気に心から感動!ハリウッドスタッフのDJプレイも満員のお客さんにこれ以上ないくらいの勢いで盛り上げてもらう。別海史上類を見ない最高のイベントとなった。


2007.5

ハリウッド創立メンバーの一人である半田が中標津にセレクトショップ「レンジライフ」をオープン。

そのオープニングイベントに新井仁(2回目!!)さんを招く(@中標津 SAFEWAY)。ハリウッドスタッフがサポートしたこのイベントは新井さんの魅力凝縮、昨年に引き続きアコースティックライブありDJありのスペシャルな一夜となった。

2007.8

ハリウッドスタッフとして岡田と伊藤が加入。また更に一段とフレッシュになったハリウッドDJsの平均年齢30歳。

2007.10

本当にやっちゃっていいんですか?札幌 mole にて行われたm-floのツアーにハリウッドスタッフ戸野、清野がサポートDJとして参加する。

もう一人の主役HALFBYの圧倒的なパフォーマンスに魂を揺さぶられた 2 人の今後、各地域での活躍に期待!

2007.10

とうとう迎えてしまったハリウッド10周年、この記念すべき日のアニバーサリーパーティースペシャルゲストはレコード番長であり僕らの番長でもある須永辰緒さん2年ぶりの登場&超美麗ボーカリストCAYOさんだ!

別海を完全把握、ダンスフロアを黄金色に染め上げる須永さんの至高のプレイと、CAYOさんのパフォーマンスも冴え渡るゴージャスな一夜に「10年後も一緒にいたいね!」と見詰め合うハリウッドスタッフ。ここまで来られたのも完全にみなさんのおかげです!


2010.5

2008年に別海町マルチメディア館で行ったライブが大好評だったquasimodeのパーカッション担当、松岡 “matzz” 高廣さんをスペシャル・ゲストDJとして招聘。

matzzさんはエレキパーカッションを持参!何とHOLLYWOODの山本とのDJ & パーカッションセッションを披露していただく。

その後ご自身のDJでも随所で効果的にパーカッションを導入する斬新かつエキサイティングなプレイスタイルにフロアはHOLLYWOOD史上屈指の盛り上がりを見せる。

なおこのパーティーはmatzzさんのブログにて紹介される。

2010.9

インターネット動画中継サイト『USTREAM』にてHOLLYWOOD LoungeでのDJプレイを初放送。全国各地の方々からのアクセスにスタッフ一同驚愕&感動。

2010.11

発足当初は誰もここまで続くとは思っていなかったぞ!のHOLLYWOOD13周年、そしてホームグラウンドであるHonkytonk Bar PEACEが15周年を迎える。

アニバーサリーイベントとしてCAPTAIN FUNKことオオエタツヤさんが四年ぶり三度目の登場!

天井知らずのキャプテンのDJプレイには、11月にも関わらずフロアは灼熱、お客さんは汗だく!そしてHOLLYWOODアンセム『WEEKEND』、『Hey Boy, Hey Girl』、『Get Over You』で大合唱!

キャプテンからは「今後も是非音楽への愛が込められた最高のパーティーを続けていって下さい!」とのメッセージ。20周年目指して頑張ります!


2011.5

東日本大震災を受け、全道各地のクラブで開催されたチャリティ・イベント『SAVE TOHOKU』にHOLLYWOODも参加。

ラウンジ・スタイルのパーティーで、スタッフ上石(Mode Of Think)のアコースティック・ライブ、DJ、 フリーマーケット、フード提供等を行う。

義援金合計額の¥38,542円を日本赤十字社に寄付。被災地が完全に復興するまで、今後も募金活動は続けていきますので、ご協力お願いいたします。


2012.3

過去に「SAFETIES」(中標津 SAFEAY)、「central perk」(別海 MUSIC SHOP PICUP + oncafe)にゲストとして来訪していたミズモトアキラさんが、満を持してHOLLYWOODに登場!

当日は春の嵐で飛行機が続々欠航になる中、奇跡的に別海に辿り着いたミズモトさんが、PEACEのフロアにも嵐を巻き起こすような、縦横無尽&気炎万丈なDJプレイで、一曲ごとに歓声が起こるような、まさにOPEN MIND, FREE FORM, FUN & HAPPY!な一夜となる。

パーティーの翌日から2日間の滞在で、別海周辺のHOLLYWOODゆかりの場所を訪れ、スタッフにもインタビュー取材をしてくださったミズモトさん。いずれこの成果は、書籍なり何らかの形で発表されることでしょう。


2012.11

15周年を迎える。この記念すべきパーティーのサブタイトルは “DOUBLE LEGEND”。その名の示す通り、ゲストには須永辰緒さん(5年ぶり6度目)と沖野修也(6年ぶり3度目)さんというまさかの豪華コンビ。

当日は全道各地から押し寄せたお客さんで、フロアは満員御礼。世界トップレベルの二人が繰り広げるDJプレイに、お客さんは、叫喚、悶絶、感涙。

終盤にはこの組み合わせでは史上初となるBACK TO BACKでサプライズ。秘蔵音源のプレイやマイクパフォーマンスもふんだんに盛り込まれた大盤振る舞いな内容に、朝になっても名残を惜しむお客さん多数。

須永「今日はお客さんにも拍手だな!」
沖野「15周年ですよ。素晴らしい!」

という二人の言葉が示す通り、世界一のお客さんに支えられてここまで駆け抜けた15年間、これからも邁進します!